家作りヒント集

計画に入る前のヒント

 家をプランニングする過程で、たたき台のうちに、あるいはなるべく早いタイミングで話題にあげておきたいことがあります。

 ある程度の方向性が定まった後では、その方向性に含まれていない内容は検討が難しくなるからです。

レストラン街をひとまわりしてみるように、気軽に眺めてみてください。

 

「A 家族のコミュニケーションを活発にするプラン」など、7カテゴリー50項目

 

着工に向けてのヒント

 (普通のことだから見落としがちなこと)

 

 住宅建設では、ほとんど出来上がってからようやく気付く、ということが珍しくありません。やり直しの出費はもったいないですし、かといって我慢するのも残念なことです。早い段階で発見・確認できるよう、見落としがちなことを挙げてみます。
 ここに挙げることは、本来設計者と現場監督が配慮すべきものです。でも、それぞれの重要度は人によって違うため、建て主自らが確認しておくことが、満足度アップに直結します。

 

自転車置場など15項目

住宅展示場の見方

 

 「住宅展示場に行ってみたものの、すごいなぁ、りっぱだなぁと感心するばかりで、そのうち疲れて帰ってきてしまった。具体的な収穫がなくて残念。」という声がありました。
 「モデルハウスは規模も大きいし、豪華な材料がふんだんに使われているので、普通の家の参考にはならない。」という意見もあるようです。
 でも、せっかく実物に触れられる展示場、ハウスメーカーで建てられる方もそうでない方も、次のポイントを意識して役立ち体験を増やしませんか。

 

外観の印象など16項目